Life-Xより投稿

Life-X

今度からはLife-Xにて投稿します
[PR]

# by turezurefish | 2010-10-15 12:32 | 釣行記  

8月の締めくくりはやっぱり穴子!9月の始まりもやはり穴子。

8月の最後の週末は室蘭へ穴子釣り。
28日土曜日の23時頃に到着し準備開始。

日付が変わった頃から5分毎にアタリが来るのだが、乗らない事が多い。
2時間ほどはそんな感じでアタリの連続で結局釣り上げたのは6本の穴子。

9月の最初の週末も室蘭へ。
相変わらず到着は23時頃になる。メンバーや自分の仕事の関係で仕方がないのだ。

ポイントに着くと先客がいたのだが、もう納竿するというので入れ替わりに入釣する事にする。
先客に釣果を聞くと全く釣れないと嘆いておられた。
当日の潮周りでは0時からが地合と踏んでいた我々は早速竿をだす。

思った通り0時過ぎからアタリが頻発、明け方までに13本の穴子をゲットできた。
この日はソイの活性が悪く以前なら入れ食い状態のポイントでも反応なし。
ロックマンが次々とやってくるのだが、アタリが無いので皆さん直ぐに撤収していく。
b0198338_7105212.jpg

明け方友人Yがロックでアブ狙いを開始したところ、大きくロットをしならせているのが見えた。
これはアブに違いないとタモを持ってYの元へ走り無事にネットイン。
釣り上げたのは丸々と太ったアブラコ45センチだった。
b0198338_7103073.jpg

[PR]

# by turezurefish | 2010-09-09 07:12 | 釣行記  

8月25日、苫小牧東一本防波堤調査

昨夜、急遽釣り友Yと苫小牧に向かった。
場所はどこにするか悩んだ挙句、一本防波堤で穴子を狙ってみる事にした。

重い荷物をもって長い防波堤をテクテクと歩き、テトラの切れ目で竿を出す。
一本目の竿を投入する前になんとバックラッシュ!・・・
まあ力糸だから何とか成りましたが、これがその先のPEだったらお手上げでしたね。

何とか2本目も投入してすぐに魚信が!慎重に合わせのタイミングを待ってると隣の竿にも魚信!
これは本日爆釣間違いなし!とやる気が出てくるも針掛かりしません・・・

魚信があるのに針掛かりしないのが続きやっと一本目が連れたのは小一時間も経ってから。
それもチビ穴子・・・結局今回はチビばかり3本と不甲斐ない結果に終わりました。

明るくなってから28センチのイシガレイが釣れ終了となりました。

一本防波堤では初めての釣りでしたが、ウグイの猛攻には閉口しましたね~50センチクラスが7本も釣れちゃいましたよ(爆)

さて週末は何処に出没するか・・・やはりサイズ的には室蘭かな?
[PR]

# by turezurefish | 2010-08-26 21:14 | 釣行記  

8月21日、室蘭釣行・・・さっぱり釣れずだ

8月21日夜、仕事中に釣り仲間のYより室蘭へのお誘いメール。しかし、天気予報では室蘭方面は深夜に雨の模様でちょっと躊躇するも、Yより運動会で使うような屋根型のテント持っていきますから是非行きましょうと再度メールが。
そこまで言われたのなら仕方が無い行くとするか、って事で行ってきました。

室蘭に着いて真っ先にテント設営(正式なテントの名前知りません)、折り畳み式で超簡単に設営できる優れものであった。これでいつ雨が降っても大丈夫!
しかし、予報と裏腹に雨は一切降らずに終わりました(爆)

さて、釣果のほうですが一投目を投げ終えてすぐに当たりがきたのですが、根がかりで力糸からプッツン・・・。予備のスプールに取替え再度投入。2本出し終えた時にまた当たりが!しかし、今度は先ほどの根がかりしたラインが絡まってきてアウト。
でも仕掛けと錘は回収できたので良かったです(笑)

たて続けのトラブルですっかり時間を食ってしまい、何となく良い時間帯を逃した感じでその後当たりはきません。それでも明るくなるまでに穴子55センチと48センチの2本をゲット。

途中で暇なのでロックでシマゾイ25アップ3匹とクロソイ30センチをキープ。リリースサイズはガヤも含めて30匹位でした。

やっぱり今週は潮周りが悪いのですかね~週末に期待します。

今回は前回の釣行でデジカメの充電が切れていたのをすっかり忘れていて画像なしでした。
[PR]

# by turezurefish | 2010-08-23 17:12 | 釣行記  

8月17日、室蘭穴子調査へ急遽出撃!

またも室蘭穴子調査へ行って参りました。
当日は潮周りが悪く釣果は上がりませんでしたが、穴子キープサイズ3本とアブラコ、ソイをゲット。
b0198338_924360.jpg

帰りに「北京亭」でチャーメンを頂いて帰ってきました。
久しぶりに「北京亭」に行きましたが、以前よりも味が薄くなったような?
ここのチャーメンは薄塩味で好みで醤油かソースを掛けて食べますが、ベースの塩味があまりにも薄かったような気がしないでもありません。
中島店より室蘭本店の方が美味いかもです(笑)
b0198338_9272415.jpg

今週は潮周りが良くないようなので、大人しくして来週頑張ろうっと!
[PR]

# by turezurefish | 2010-08-20 09:28 | 釣行記  

先日の釣果を美味しく頂こう!活魚を捌いて宴会だ!

穴子を捌いて下準備

先日の穴子は水槽で元気に泳いでます。その前の釣行の分も入れたら15匹程いますかね。
今回はソイも沢山いるのでこれらも食材にします

b0198338_812566.jpg

b0198338_8203913.jpg




先ずは開いて、生きてるから腕にまとわりついてくる
b0198338_864549.jpg

内臓を取り除いたら骨を取り
b0198338_875327.jpg

最後にヒレを取って
b0198338_883713.jpg

下準備終了!ここまでの過程で15秒。大体は一匹につき15~20秒で手早く済ませる
b0198338_8102349.jpg

自分の場合は穴子を裂くときは鰻包丁を使う、そうすると返し包丁の手間が省けるからだ。
その分短時間で済ませるので素材の鮮度落ちも少しは違うだろう(笑)
まあ、刺身で食す訳でもないのでそこまで気にする事も無いのだろうが。

穴子の柳川を作る

開いた穴子を幅2センチ程に切り落としていく
b0198338_8231345.jpg

鍋に入れ日本酒を少々振りかけ砂糖をを一つまみ入れ乾煎りする。無論、油などは入れない事。
こうする事により表面のヌメリ等が取れる。
b0198338_8255060.jpg

だし汁12に醤油が1、みりん1を加えてひと煮立ちさせる。すると穴子のヌメリが灰汁となり浮かんでくるので丁寧に取り除く事だ。
b0198338_8282785.jpg

土鍋にたっぷりと牛蒡の笹がきを引きつめ先程の穴子を乗せたら汁を加えてひと煮たちさせ、仕上げに卵でとじたら完成。山椒の粉を振りかけて食すと美味だと思う。
b0198338_8314743.jpg


ソイは刺身とガーリック焼で
美味しいフランスパンと一緒に頂きました!
b0198338_834171.jpg

水槽から取り出したばかりのソイはまだピクピクと動いております!
b0198338_8334860.jpg


後は定番の天婦羅と穴子丼
説明不要!(爆)
b0198338_83516.jpg

b0198338_8351847.jpg


この他にも肉料理、焼き魚等を食べて満足満足!(笑)
[PR]

# by turezurefish | 2010-08-17 08:43 | グルメ  

8月14日室蘭遠征、穴子祭りだ!

室蘭の巨大穴子を求めていざ出陣!

今回は最近釣りを始めた友人夫婦を伴っての釣行。
奥さんは全く釣りをした事がないので、退屈しないような場所を選定しなければならなかった。
自分と友人は勿論、穴子狙いで奥さんはロックでソイ・ガヤで楽しんでもらおうという寸法だ。

選んだ場所は室蘭某所。ここは穴子は狙えるしロックするにも持って来いの場所。
3時に室蘭に向け出発、途中で食料を調達し準備万端。

室蘭に着いて早々に奥さんにロックのレクチャーをし、近場で遊んでいてもらう。
その間に我々は穴子撃退の準備開始、一本の竿にはいそめを付けもう一本にはイカを餌にそれぞれ投げ終える。
b0198338_9115181.jpg

明るい内から奥さんは次々とソイを釣り上げる!それも20オーバーばかりで楽しそうだ。
我々は暗くなってからの勝負なのでその前にビールで乾杯をし、プチ宴会開始。

6時頃に自分の竿に小さなアタリがあり上げてみるとギスカジカであった(笑)
b0198338_9121464.jpg


辺りも暗くなってきてそろそろ穴子タイム突入かと思われた頃、奥さんが何やら大物釣れた~とこちらに向かって歩いてきた。見てみると立派なソイ、実測で28センチだった。
残念、本日の目標30センチに惜しくも届かず!しかし初めてのロックで釣り上げたんだから立派です。
b0198338_9175261.jpg

b0198338_9191744.jpg


我々の竿には一向にアタリは無くゴールデンタイムは過ぎて行きます。本日初のアナゴのアタリは10時位から始まりましたが、全く針掛かりしません。腕が悪いのか、食いが浅いのか?とにかく釣れないのです。

待望の1匹目が釣れたのが10時半頃です、しかも40センチと小さく細いアナゴでした。それでもボウズは免れたので一安心です。

日付が替わり穴子の爆釣が始まった!

1匹目から次のアタリも遠く今日も駄目だったかと思いかけて心折れそうでしたが、室蘭名物ヒトデと戦いながら餌を付け替え投げ込みます。
2匹目は日付けも替った0時30分頃、60センチと立派な穴子が上がりました!
そこからが穴子ラッシュの始りです。
0時30分 61センチゲット
0時35分 40センチゲット
0時55分 53センチゲット
1時10分 42センチゲット
1時45分 62センチゲット

そして遂に本日の大物が
1時55分 70センチゲット
b0198338_9393964.jpg


2時05分 44センチゲット
2時10分 62センチゲット
3時00分 42センチゲット

今回の穴子は合計10本!70センチの大物は触るのが怖いくらい太くてビビリました(笑)

撮影してる暇も無いほど忙しく最後にはデジカメの電池切れ(爆)
釣った穴子は全て業務用のエアーポンプが仕込まれた発泡スチロールに入れ無事に札幌までお持ち帰りしました。店内の水槽で元気に泳いでます。

穴子のゴールデンタイムと言われる日暮れから23時位までは全く釣れず、それ以降に釣れ出すのだから全く釣りっていうものは分かりません。
多分潮周りも関係してくると思うのですが、それが全てでもないような気がします。

穴子の目標は充分達成できたので満足な釣行となりました。
ソイは自分の竿を貸し出したので釣果なしです。まあ、友人の奥さんが自分の竿を使ってソイを30匹程釣ってましたが(笑)
[PR]

# by turezurefish | 2010-08-16 09:52 | 釣行記